家族の恒例行事のap bank fesへ
7年ぶりのつま恋へ行ってきました

いやぁぁぁーーーーぁ
むっちゃ良かった最高でした

2年前に石巻で開催されたfesには参加しましたが、つま恋への参戦は実に7年ぶり。

最後につま恋に訪れたのは息子が3歳の時で、娘はまだ生まれてない時

初めて行ったのは12年前。あの頃は、家族で行けるようになるだなんて想像もできなかったなぁ


つま恋で開催されるap bank fesには特別な想いがたくさん詰まっていて、つま恋という場所は、私たち家族にとっては聖地といっても過言ではない場所 



IMG_8753

怒涛の毎日が過ぎて行く中で、近頃は自分すら見失い、惰性だけで生活して、自暴自棄になり、何もかもに嫌気がさす日々を送っていました。

そんな時、一度行くことを諦めたはずのap bank fes参戦へのチャンスが舞い込んできました。

諦めていたのは家族コンディション、宿の手配が取れなかった等の理由がありましたが、開催日5日前に、色んなタイミングが合わさって、あれよあれよと行く事が決まった次第です


IMG_8744

原点回帰
基本に立ち返ること。初心に立ち戻ること。そもそもの事の起こりに再び忠実になること。

大げさかもしれないけれど、このタイミングで行けれるようになったということは、原点回帰しなさいという暗示のように感じました。

とりあえず、その流れに乗ってみることに


準備、新幹線、各場所への移動、fesが始まるまでの待ち時間、音楽が鳴ってる時、ホテル滞在…


色んな場面でほんとーーーーーに想像以上に大変で、「行くのマジでやめよ」、道中「帰りたい」って何回も何回も思いましたが、

体力気力を全力で振り絞り、今はなんとかap bank fesへ行けて、心から行って良かったって思っています


しかしなんなのやろ。
特別に何かがあったわけでもなく、切り取って見れば、単なる家族旅行の一コマだったのですが、

行く前と行ったあとでは、心境がぜんぜん違うんです


なんというか、心が軽い


音楽の力なのかな。
メロディに乗せられた歌詞の言葉のチカラなのかな。


すんなりと心に色んなものがすぅーーーっと入ってきて、心に響き渡り、また頑張ろうって思えました


ウカスカジーのmi-chiという歌詞が、今の心境にぴったり。4年前のあのどん底から這い上がる直前の心境と似ているように思う。

自分を大切にする。

自分を大切にすることが、家族を大切に、人を大切に繋がると思うから。

自由気ままになるってことじゃなく、自分の生き方と向き合うって意味で

そういえば、4年前の今頃も、mi-chiを聴き、自分を励ましていたんだったな

4年前のあの頃の気持ちに、原点回帰。
ポジティブ部に、これからまた少しずつ、進んでいこうと思います



素敵すぎるメロディと歌詞なので、載せておきますね

ほんといい曲です(≧∀≦)♡


いやはや。ほんといいfesだったな
肉眼レベルで確認できる桜井さんを見て、娘が目をキラキラさせている姿が印象的だった

やはり大人のオトコが好きなのね
モニターではなく肉眼でみたいようで、ずっと抱っこコールでした

おかげでママは腰がやられましたとさ…www


mi-chi ウカスカジー
作詞:ウカスカジー
作曲:ウカスカジー

フワフワと ただ流されて
近頃の自分はあまり好きじゃない
器用さは身に付いたけれど
情熱の安売りしてるみたいだ
100点満点の人生など
一生探したって きっとない
でも出来るだけ増やしていきたい
自分に欲張りでいたい
ゴールをもっと低くして
「これで良し」としてしまえば
胸のモヤモヤに付き纏われずに
過ごせるんだろうが
たまに行き止まりにはまったり
壁に当たったりする
この人生が好き
なんか生きているって気がするんだ
時々「昔はよかったなぁ」と
悔んじゃ 時代のせいにしたりして
ムカシバナシばっかしてたんだ
確かに良かったし 毎日が濃かったし
オレなんて とにかく全力で 尖ってたし
だけどね 既に終わってる話
振り返ってばっかじゃ成長はなし
不安定な時代 未確定な未来
だからこそ自由 未来信者でいたい
過去と未来を繋ぐ接着剤
Yeah!! まだまだだオレ そうハッパかけていこうぜ
やりきった先の向こうへ そうなんだ
リスク背負ったって攻めていきたい Yes
ゴールまでたどり着けるか? (たどり着けるか?)
途中で無様に消えるか? (無様に消えるか?)
頭でグルグル考えてみても 分かりゃしないんだよな (Hey HO! Hey HO!)
先の見えない不安ならちょっぴりあるけど
でも「未知」が好き (それこそがmi-chi)
可能性が拡がって見えんだ
あー 生きてるって感じ それを 感じながら生きていますか
あー 最高って感じ それを 忘れずにこの道をいこうか
激しく
ゴールをもっと低くして (低くしますか?)
「これで良し」としてしまえば (良しとしますか?)
日々の苛立ちから解放されて過ごせるんだろうが (Hey HO! Hey HO!)
たまに水溜まりにはまったり
人とぶつかったりする
人生が好き (それこそがmi-chi)
だって生きているんじゃん 僕ら (Yeah!!)
ゴールまでたどり着けるか? (たどり着けるか?)
途中で無様に消えるか? (無様に消えるか?)
毎日ウダウダと悩んでみても 変わりゃしないんだよな (Hey HO! Hey HO!)
先が見えないからこそ 夢を見ていられる
そう「未知」が好き (それこそがmi-chi)
可能性を膨らましていくんだ
Yeah!! and you don't stop! and we don't quit!!!
「人生」が好き (明日へのmi-chi)
もっと生きているって実感したいや
http://j-lyric.net/artist/a058d8d/l0319ca.htmlより引用