きょう、すごく嬉しいことがありました〜

息子が小学校から家まで歩いて帰って来たんです‼️

しかも、一人で‼️


もう、母さん感動でしたよ〜




息子は小学校へ入学して以来、毎日わたしが車で送迎。

身体的な発達は正常。

有り余るほど元気いっぱいなので、歩く体力は十分にあります。


今でこそ、社会性がずいぶんと育ち、話している内容も十分に理解できるようになりましたが、


入学当初は同年代のお友達どころか大人とのコミュニケーションを取るのも難しい状況にありました。



コミュニケーションが必要な集団登校をするにはハードルが高すぎ。

状況判断も能力が必要な一人下校も安心して任せられませんでした



いろんな心配ごとをしながら練習に付き合う気力がない。

正直、送って行ってる方がラク。



3年も「できない、やらない言い訳」をしてきましたが、いろいろ思うことがあって、2学期に入ったら自力帰宅の練習を始めよう!と一念発起‼️


先週にいちど練習をして、本日はその2回目だったのでした。



一人下校と言いながら、わたしはテクテク歩く息子の後ろを、ずっとチャリで追いかけて、そっと後ろから見守りながら、バレないようにと時々先回りをして待ち伏せ。


なかなか歩いてこない息子にはハラハラ


なかなか歩いて来なかった理由は、通りすがりの人みんなに挨拶をしていたとか…


あぁ…そういったことも教えていかねばならないのかぁと、新たな課題が見えましたが、まずは一歩前進




今日の息子は本当に良く頑張ったと思います

ほんと、母さん嬉しかった😋



本当はめっちゃ頭くしゃくしゃに撫でて褒めてやりたかったんですけど…


あまり褒めると、褒められるために歩いて帰ろうとするだろうから、過剰には褒めませんでした。


夕飯を息子の好きなメニューにして、母さんの嬉しさを表現したけれど…


息子…いや、誰も気づいてないだろうなぁ〜www まぁ、いいや。






いろんなことが立て続けに起こってるこの頃

パソコン壊れたり、火傷したり、子供たち大荒れだったり…その他諸々。
 

一体なんなんだろうというくらいに、踏んだり蹴ったりな日々が続いていますが



どんな状況に居ても、今は日々のやるべきことを、やれることを、止まらず前に進もうと、散々悩んで考えて、ようやくそういう気持ちになれました。



できない言い訳しない。

負けそうな自分に喝を入れて頑張る 



ようやく闇から抜け出せそうです。











やけど 指は大したことないですが、腕がけっこうヒドイ状態になってます










毎日ごはんも頑張ってますよ〜👇👇👇