まぁ1日、よく喋っていた娘。
それでもお熱は40度ありました

ほんとーに、すごーく心配していましたが、夕方には下がって微熱になりました

もう安心だ


明日は幼稚園をもう1日お休みして、体調整えていこうと思います




今朝、娘が風邪をひいて幼稚園を休んでいる状況をみて、息子が「休んでズルイ」と言いました。


息子はそんな風に感じているのかぁ…


息子の発言から、彼の心の寂しさが見えた瞬間でした。


そう言わせているのは母さんだね。
ごめんね



人が人に優しくなれたり思いやれるのは、自分自身の存在感を、しっかりと自分で感じられているからです。

そうでない場合、自己防衛をしようとする心理が働き、他者への攻撃、あるいは自分への攻撃となります。




子供の存在感を作っていく役割は、親にある。

そのためには、子供の行動を認め、尊重することが大切。


分かっちゃいるけど、できていないよなぁ
反省


心配だからこそ、あれこれ言ってしまって、結果、いろいろと押し付けてることが多いと思う。


何気ない会話をもっと増やそう。
そう思った今日のできごと。




そんな息子さんも、なんだかんだで妹のことを心配してくれています。

身動きができない母さんのことも心配してくれて、手伝いを進んでやってくれたりしています。

マジ助かってます



今朝は幼稚園へ集金を届けに行ってくれました。

昨日はおつかいに行ってくれて、重たいのに5キロのお米を買ってきてくれました。

洗い物も手伝ってくれようとしたり、卵割ってくれたり。


ありがとうって気持ちを、明日の朝、改めて伝えようと思う 








昨日の夕飯は息子が割ってくれた卵を使ってオムレツ🐣


今日は保存食の西京焼でしのぎました。


娘が体調悪くなって、冷蔵庫にあるもので作ってしのいでいる数日。

そろそろ買い物に行かないとヤバイな