昨晩、日付が変わる前に、旦那氏と険悪なムードに。孤独感満載で、モヤモヤっとした誕生日を迎えました。34歳になりました。


今日に限って、娘は幼稚園に行きたくないとダダっ子で、泣いてる娘をチャリに乗せて幼稚園に向かいました。到着してもなかなかチャリから降りず、手を引いて門まで送り届けましたが、

私のコートにしがみつき離れず、担任の先生に娘を託して幼稚園を後にしました。そんなことをしている自分に、嫌悪感を抱く。


そんな朝のスタート。憂鬱スタート。

IMG_6836

朝に読んだニュースで、思考がぐるぐるモヤモヤして、憂鬱さ倍増。そんな中、センパイママとの約束の時間。

そんな気分を知ってか知らずか、センパイは綺麗なお花を抱え、「おめでとぉ」と満面の笑みで、お花を手渡してくれました。

その笑顔で、今までの憂鬱な気持ちが一気に晴れました


ウタウダいってる私の話に、嫌な顔せず、耳を向けてくれるセンパイ。なんかすごく救われた。



IMG_6816

IMG_6819

IMG_6820

IMG_6821

美味しいものを食べて満足。話してスッキリ。安心した。勉強になった。

久々に、休み感を味わえ、久々にがっつり喋れたし、嬉しかったし、楽しかった



IMG_6834

夕飯作るの憂鬱だなぁと思ってたら、ピザ頼んだら?と夫が言ってくれました。なので、甘えてみた。

たまたま出張で、直帰した夫。平日にみんなでごはんが食べれました(^^)

IMG_6835

花も買って来てくれて、ケーキも買って来てくれました。何だかんだ、考えてくれての行動。感謝。夫は不器用な人なのだなぁと改めて感じ、昨日の件も、まあいっかと流すことができた。


息子はマイクラ上で、ケーキから花火が打ち上げられるものを作ってくれたり、デイで手編みマフラーを作って来てくれて、プレゼントしてくれた。

娘からは熱烈な言葉が書き綴られたお手紙を、くれました。


みんな、色々と考えてくれてるのだなぁと感じた今日。ありがとうね



20時過ぎに就寝した息子。今日は1時間おきに起きてきます。原因は、明日不安なことが学校であるから。

ヤバイな。計画間違えたかな。と、また悩む。

1時間目から4時間目まで、明日は交流(3年のクラス)で過ごす体験を積ませる計画を立てた。

昨日の面談でも、担任の先生と十分に話し合って決めた。

けれど、予想以上に、本人負担が大きい様子。泣いて嫌だと訴えてきた。

担任の先生には連絡済み。明日の手立ても立てた。

けれど、一度不安を抱えてしまったことから、抜け出すのは難しいみたい。それが、寝れないということに繋がっている。


そこが、彼のもつ生きづらさなんだろうな。朝、学校に寄るか否か、悩む。私は何がしてあげられるだろう。

そんなことを考えながら、今日という日が終わる。