あさ、パジャマから着替えてない息子。


母さん、リフレッシュしたいです


そんな発言からの、朝のスタートでした。


連日のように、いろんなことが起こっているこの頃。


  • 息子の主張に耳を傾ける
  • 話の整理をする
  • 言えることは自分で言う
  • 言えなさそうなことは代弁する
  • 母さんが問題解決するわけではない
  • 向き合うのは、あくまでも本人


問題が起きた時、このようなスタンスを崩さず、環境だけは整えようと思って動くようにしています。




昨日、息子は家に帰って来る時間が、いつもより遅かった。


かあさん、ただいまぁーーー!!


いつも元気よく聞こえてくる息子の声も、昨日は聞けませんでした。

顔色もあまりよくなく、気分が沈んでいる。

なんならすぐにでも、泣き出しそうな顔をしていました。


髪の毛をクルクルクルと指に巻きつけている
クルクルして、髪を抜いていました


話を聞くと、どうやら不安があって、バスに乗れず、一本バスを見送って帰ってきたらしい。


話しても話しても、彼にある、不安が何なのかが分かりませんでした。


連日のように、学校に足が向いてない。

電話で先生と話をしていても解決口が見えないので、急きょ学校に訪問し、担任の先生方に面談をしていただきました。


  • お友達が多すぎるからバスに乗れない
  • バス停がザワザワして嫌だ
  • 早く帰りたい
  • バス見送って自分で4〜5回試したけど、解決出来なかった

息子の主張はこうでした。

なので、先生と話し合って、次のような対策をとりました。

  • 一時的な対処として10分早く下校する
  • イヤーマフ(防音の耳あて)をする


面談から帰宅後、それを伝えて、よく話し合いました。

腑に落ちてない感じがしてましたが、とりあえず納得したと言って、寝てくれました。

(それでもいつも通り、3時間おきに起きてきてましたが
)


そして、迎えた今日の朝。

学校に行く準備をする時間に、まだ着替えてもいなくて、ウロウロウロ。

母さん、リフレッシュしたいですの発言。


ん⁉️どゆこと⁉️状態のわたしでした。



続きはまた更新します。



とりあえず、今日は寝ます。疲れ過ぎた