今日から新学期start!
息子は4年生になりました。

親としてもドキドキの新学期。
ドキドキワクワクというよりかは、ドキドキして心配ハラハラという心情です。


IMG_7390
※画像は本文と関係ありません。今読んでる本です!


環境変化に弱い息子。
生活基盤である学校環境(クラスや担任など)が変わるこの時期は、最も息子が荒れる時期です。
学年が上がるたびに、荒れ度合いは強まってきています。

新学期が来るたびに同じことの繰り返し。
今年もそうなることが容易に想定できていました。

なのでその対策として、学校側に春休み中に本人を交えた面談を申し込んでいましたが、それは叶うことなく今日を迎えてしまったのでした。

案の定、昨晩は不安でいっぱいの様子で「どうすれば・・・」と連呼しウロウロ歩き回る。

挙げ句の果てには「学校に行きたくない」と言い出して、夜も安心して眠れてない様子でした。


今朝もすごく悩んでいたので、致し方がなく、行動を誘導。

「クラスと先生だけ確認して帰ってきたら?」と伝えて、同伴登校することで折り合いをつけて登校してくれたのでした。

  • 新クラスや新担任を事前に知る
  • 新クラスの場所や座席を事前に確認する
  • 担任(支援級・学年クラスの先生)と話す機会をもつ

例えば、事前にこんな機会がもてたら、息子は少しでも安心するのになぁと思います。


事前に担任やクラスを知りたいという声は、私に限った話ではありません。

子供が支援級に通う当事者団体の中でも、同じような話題は度々上がってきています。実際にそうなるような働きがけも行われています。


なぜこのような声が多いのかというと、我が子と同じような状況にみんななるから。

子供の一番近くにいる親は、子供の困惑する姿を目の当たりにしています。

泣いたり、落ち込んだり、同じことを何度も聞いてきたり。暴れて泣き喚いてってこともあります。

そんな姿を見ていたら、なんとかしてあげたいと思いますよね?

対策すべきことがわかってるから、当事者団体も、同じことを訴えているのだと思います。


親は興味本位で、単に新クラスや新担任を知りたいわけではありません。


話の主体はあくまでも子供。

子供がスムーズに新学期を切るために何をすべきかを考えると、学校側のとるべき行動は自ずと決まってくるはずです。

教員の異動発表があってすぐに、対策してくださっても良いのでは?と感じています。

(単純に新クラスや新担任だけを知らせてほしいわけではなく、対策をとってほしい。)


きっと学校の仕組み自体が変わらないと、無理な話なんだろうと思います。


けれど、子供が安心して学校に通えるために何をすべきなのか、先生方自身がそういうマインドさえもっていてくれたら、仕組みが変わらなくても、子供は安心して学校に通えると思うんですよね。


始まってしまった新学期。
どんな学校生活になっていくのでしょう。

息子が置かれた環境でどう花を咲かせていくのか。

親としてできる最大限のサポートをしていきたいとってますが…

特急でやらねばならぬことは、明日のモチベーションをあげること。


今日は新学期で使う学用品を一緒に買いに行き、準備を一緒にやりました。

明日・・・学校いってくれるか 
不安な夜です。